20代なのに老けて見られる!目元のしわの改善方法とは?


まだ20代なのに目元にはしっかりはっきりとしたしわが…。これは非常につらいですよね、目の下のしわやたるみなどは顔の印象をぐっと老けさせます。
しかし、目の下のしわをすぐにでも解消したいなら早めにしっかりと治療をすることで若々しさを取り戻すことも可能ですよ!

急に老けた!?老けてみられる原因と対策

ふと鏡を見て何だか前よりも老けて見える。そんな経験、女性なら何回かありますよね。でも急に老け顔になるのってなぜなんでしょうか。ここでは老け顔の原因と簡単に出来る治療・改善の方法を紹介します。改善したいなら、しわ・たるみの原因を詳しく理解しようとすることが大切です。

老け顔に見える原因はたくさんあった!

もちろん加齢とともに顔の状態は変化していきます。しかし急激に周りの同年代の友達よりも老けて見えるには必ず原因があります。ここで3つの原因を紹介します。

しわ

まず乾燥によるしわや表情しわが濃く顔に刻まれている状態は見る人に年齢を感じさせます。特に口のまわりと目元や目の下のしわには要注意。一番簡単な治療方法はとにかくしっかりと保湿をするということです。

目の下のくま

これは年齢関係なく若い人にも良く見られる症状です。目の周りの皮膚はとても薄くデリケートです。若くてもたるみや血行不良の状態が続くとくまが出来てしまう老け顔の原因となってしまします。目の下のくまの解消方法は色素沈着が原因の場合は美白化粧品でしっかりとケア、血行不良の場合はホットタオルなどで目の周りをあたため血液循環をよくしてあげましょう。

たるみ

加齢や紫外線などのダメージにより皮膚が痩せたり、表情筋が衰えることで皮膚が下に下がってきます。このたるみは毛穴の開きや二重あご、ほうれい線の原因にもなっています。表情筋を鍛えるトレーニングを日ごろの生活に取れいれるとたるみを消すことができます。

毎日の積み重ねで老け顔解消は簡単にできる

毎日ほんの少し今までより保湿を心がける、日焼け対策をきちんとする、表情筋を鍛える簡単な顔トレーニングをする。どれも5分もかからない簡単なことです。でもこの小さな積み重ねでいつまでも若々しい顔を維持できるのです。

目の下のしわ対策について

目の下にしわがあると悩む女性は、なんと20代にもいます。このしわのせいで、10歳も老けて見られたなんてことはあってはいけません。若く見られるように、早めにケアをしていきましょう。しわ対策は毎日の対策が大事です。

肌を優しくケアしよう

若くからしわなどのトラブルが気になる人は、スキンケアが少し雑なことが多いです。タオルでごしごしと顔を拭いたり顔をさわる癖がある人は、すぐにやめましょう。
≫≫≫目尻のしわを生み出す絶対危険なNG習慣とは?

また落ちにくいコスメを使っている人は石鹸でも簡単に落とせるような刺激が弱いものに変えましょう。落ちにくいコスメを落とすときは洗浄力の強いクレンジングや洗顔が必要になります。これらの刺激が強いものは肌に確実にダメージを与えているのです。
そして洗顔や入浴後はすぐに化粧水をつけて何もつけない乾燥した時間帯を作らないように注意してください。そして気になる目元には専門のアイクリーム使いましょう。

対策法について役立つ記事
≫≫≫お風呂上りの5分で目元のしわを撃退しよう
≫≫≫ツボ押しで健康的にしわ・たるみを改善する
≫≫≫顔のマッサージでしわ・たるみを予防する
≫≫≫頭部マッサージでしわ・たるみを改善
≫≫≫目の下のたるみやしわに効く成分が知りたい!
≫≫≫老け顔なんて言わせない。10歳若く見えるためのしわ対策とは

何よりも紫外線対策をしっかり

紫外線は肌の老化の一番の原因です。紫外線のダメージは肌の奥深くまで入り込み肌を内側から老化させていきます。外出するときにはしっかり日焼け止めを塗りましょう。また紫外線が特に強い5月から10月くらいの間は日傘や防止、サングラスをつければさらに良しです。そしてもし強い紫外線を長時間浴びてしまったときはいつも以上に自宅でしっかりと冷却と保湿をするようにしてくださいね。

健康的な食生活は美肌を作る

肌を改善するときに大事なのはスキンケアと食事です。間違った食事習慣を続けると肌はますます老化してしまいます。具体的には良質なたんぱく質を含む食材とビタミンCを取れる食材を選びましょう。オススメはなんといっても鍋料理です。ヘルシーで低カロリーなのでダイエット中でも安心して食べることが出来ます。

しわが目立つ年代の予防法

女性達の悩みの代表とも言える、しわとたるみですが、どうしてしわやたるみは出来てしまうのでしょうか?
また、皆さん勘違いされているのですがしわとたるみが類似したものだととらえている方がいますが、実際の所それは違うものなのです。
では、しわやたるみが何故出来てしまうのか?
そこも一緒に考えていきたいと思います。

しわになる原因とは…

しわは基本的に顔の横へ伸びる線状のものと認識して下さい。
また、角質にダメージを受けた時にしわは発生してしまいます。
特長としてはお肌にくっきりとした横線が刻まれています。
乾燥・紫外線の他にもコラーゲンが不足している時に特にしわは出来やすくなります。
中でも紫外線によりお肌がコラーゲンを作りにくい状態になり更にしわが増加してしまいます。
コラーゲンは加齢が進むにつれ更に作られにくくなってしまいます。
仮に若い時には紫外線からダメージを受けてもコラーゲンを作るのにさほど影響はありませんでしたが、歳を重ねると加齢のせいでコラーゲンの生産が間に合わない状態になってしまいます。
これは新陳代謝が若い頃程活発に機能していないせいですね。
こうした事がしわを作ってしまう原因と言われています。
≫≫≫表情筋もしわ・たるみの原因の一つ

たるみが出来る原因とは…

続いては、たるみが出来てしまう原因ですが、たるみの場合はしわとは異なり、横方向ではなく縦方向(下)に起きてしまうお肌トラブル。
しわとは違い線の様なものは出来ません。
たるみが出来てしまう原因はしわと同様に加齢と新陳代謝機能がダウンした事によるものです。
そして、表情筋の筋肉も段々と緩んでいってしまい、頬の脂肪を支えきれなくなってしまうので下へ下へ下がっていってしまうのです。
真皮層と呼ばれる場所に存在している細胞とコラーゲンの結びつきが衰える事により、頬を支えている表情筋が弱まってしまい、結果それがたるみという現象を起こし、皮膚が徐々に下に下がってきてしまうのです。
コラーゲンについては先にも述べた様に、加齢による影響で生産率がダウンしてしまいますから、歳を重ねればそれだけたるみは確実に起きてしまうものなのです。
こうして、しわ&たるみが出来る原因を見ていくと、共通しているのはコラーゲン不足に加え加齢による生産力がダウンしてしまっている事、また新陳代謝も同様にダウンしているという二つの事が大きな原因になっていると言えますね。

予防方法…

予防方法としては日々の食生活を見直す必要性があり、生活習慣も同様に見直していかなければいけません。
そしてお肌を運動させてあげる事もポイントとなります。
活性酸素抑制成分・食物繊維・コラーゲンが改善には必須となる栄養素になります。
上記の栄養素を含むものに青汁が効果的だと言われています。

まとめ

おさらいしてみると、しわとたるみは類似したものではありませんが、原因は共通するものがあるという事。
新陳代謝&コラーゲン不足・生産ダウンする事により更に悪化する傾向があります。上記に述べた予防方法にも挙げた「青汁」は活性酸素抑制成分・食物繊維・コラーゲンの3つを多く含む食品ですので、ちょっと苦手という方でも青汁だけで全て摂取出来てしまうので、これを機会に定期的に青汁を飲む事で、お肌のアンチエイジングを行い、しわ・たるみが出来る原因を少しでも減らしながら改善してみてはいかがでしょうか?
さらに、美容クリニックに通い美容治療を行うと、効果の出方も変わってくるかもしれませんね。

■リファレンス= しわの改善
https://www.hiroo-prime.com/shiwa_tarumi/