特典品は絶対に無くさないようにする

ミュージカルDVDは特典品の価値もかなり高いこともあって、買取価格にも大きな影響を与えます。当然ながら特典品が欠ければ査定でも不利になってしまいますし、それが初回限定盤の特典であれば尚さら価値が大きく下がってしまいます。
ミュージカルDVDには様々な特典品が付いていることが多いです。出演者のブロマイド写真、特典映像、その他グッズなどが付録されていたりします。そしてミュージカルDVDを買取してもらう際には、そういった特典品は絶対に無くさないよう注意しなければなりません。

特典品の有無で査定額が大きく変わる

DVD買取では特典品も査定の対象になることが多く、特にミュージカルやアニメやアイドルなどの作品は、特典品の有無によって査定額が大きく変わる可能性が高いです。そういったDVDは写真や特典映像を目当てに購入する人も多いため、それだけ買取価格にも影響してくるわけです。
もし特典品が欠けている状態だと、どうしても査定での評価は下がってしまいますし、場合によっては大きな減額をされてしまう恐れもあります。それを避けるためには、写真やシール1枚でも絶対に無くさずに保管しておくことが重要となります。むろん、説明書やパッケージなどの付属品も同じように無くさないよう注意しましょう。

限定特典なら尚さら大切にする

また、初回限定盤にしか付いていないような特典品に関しては、それがあるだけで買取価格が一気にアップする可能性大です。希少価値が非常に高いこともあって、定価以上の値が付くことすら少なくありませんん。逆に言えば、それを無くしてしまえば高額買取の機会も失うことになってしまうので、限定特典に関してはより一層大切に取っておかなければなりません。